あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの雑記ブログ

レベル70プレイヤーのタウン。

ほのぼのまちづくりゲーム「ピコットタウン」無課金プレイ日記19、20日目

2020年05月10日あしのピコットタウン

水上競技は残り7時間。接戦。


【ピコットタウン】あしのピコットタウン!無課金19日目


【ピコットタウン】あしのピコットタウン!無課金20日目

 

ライブ配信のリスナーさんで、ピコットタウン上級者のフレンドさんが、この度レベル70カンストを達成された。

その名はいわさん。

ご本人曰く、ゲーム内では5人目のレベル70カンスト達成者らしい。

ご本人に許可を頂いたので、今日はそのレベル70達成者さんのまちのスクショを公開する。

2020年05月10日あしのいわさんのタウン

レベル70プレイヤーさん、街の中央。

城門からまっすぐ南へは、石畳の道が横3マスずつ並び、それがメインストリートのようにデザインされている。
メインストリートの西側には畑と小さな住宅、東側には大きな住宅が置かれ、地域による社会格差が感じられる。

2020年05月10日あしのいわさんタウン南側。

南側は生産施設がまとまり、巨大な商業地帯のようにも見える。

このまま南へ進むと、メインストリートの両脇には各種生産施設が立ち並ぶ。

同種の施設はきちんとグループになって置かれていて、使いやすく整理されている印象。

 

ここが街の中央で、ゲームにログインするとすぐに1次生産及び2字生産、加工と流れるように行える配置は、プレイヤーサイドのこのゲームに対するガチ度の現れか。

 

西側には装飾品が並び、序盤にコスパのよい風車と、ソーシャルポイントと対面積効率で非常に優秀な大砲が大量に設置され、住人のハッピー値を支えていた。

風車

大砲

なお、レベルカンスト後には撤去された模様。

海へと向けられた大量の大砲は非常に圧が強く、クラーケンやトロールなど、人類種(?)にとっての外敵が多いこのゲームの世界観に非常にマッチしていて、城主様の住人達に対する強い想いを感じた。

 

東側の高級住宅街は裏に研究施設が並び、社会格差の根底に教育格差が存在することを暗に表現。

その南には文化や娯楽を感じさせる建物が集まって建ち、メインストリートを境に、西と東の住人が明らかに違う生活レベルで暮らしていることを明確にしている。

 

研究施設。

文化施設

一部の上流階級しか立ち入れないのではないだろうか。

全体を通して見ると、非常に機能的で、効率的にゲームをすることを考えられた配置の中に、少しの遊び心が見えるまちづくり。

ピコットタウンの事がとても好きなんだなと思わせるデザインだった。

 

いわさん、レベル70達成おめでとうございます。m(__)m。

2020年05月10日あしのまち

おまけ。ブログの管理人あしのまち。先は長い。