無料スマホゲー紹介 あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの無料スマホゲー置き場

今度はボート大会だがやる事はマラソンと一緒だ。

ほのぼのまちづくりゲーム「ピコットタウン」無課金プレイ日記16日目

2020年05月6日あしのギルド大会。

マラソン大会の次はボートらしい。やる事は変わらない。


【ピコットタウン】あしのピコットタウン!無課金16日目

 

15日目のライブ配信終了後、すぐにイベント開始となった水上競技。

ギルドの画面とSYSTEM通知の間で表記のゆらぎがあり、正式名称は謎。

 

イベントの内容は、前回までやっていたマラソン大会と全く同じで、様々なミッションをクリアしてミッションポイントを集め、ギルド対抗でポイントを競うという簡単なもの。

私たちのギルドは前回のマラソン大会でグループ2位に入ることが出来たため、今回の大会ではリーグが昇級し、ブロンズリーグに参加することになったようだ。

前回の大会では一番下位のストーンリーグに参加していたため、個人で受けられるミッションの限界数は20回だったが、ブロンズリーグになって限界数は25回に上がった。

 

www.asi-in-the-box.work

 前回のブログにも書いたように、序盤から簡単なミッションを受けすぎて、あっという間にミッション回数を使い切り退屈になってしまったという前回の反省を生かし、今回の大会では、時間はかかっても確実にやり切れるミッションの中からなるべくポイントの高いミッションだけを狙って消化ししていくつもり。

 

初日が終わった時の我がギルドの成績は、優秀なギルメンさんたちの活躍があり、現在堂々のグループ1位。

それは素晴らしいことだが、前回同様に既にミッション回数を使い切ってしまいそうなギルメンさんたちが複数いて、そこは少し心配。

また中盤で息切れなんてことにならないとよいが。

2020年05月06日あしの水上競技。

5位内に入れればまあ良いかと思える。

2020年05月06日あしの水上競技、個人成績。

個人成績はかなり下位の方。ギルメンの皆様のやる気がヤバイ。

ゲームの方はお城ランク10で、今は海鮮料理屋の建設が終わるのを待っているところ。

一つ一つの建物の建築完了時間がかなり長くなっていて、33時間かかる建築だらけなのが当たり前。

まちの発展が非常に緩やかに抑制されており、資金がかなりだぶつき始めた。

これを元手に生産効率を上げることを意識してまちや住人の強化をしていけば、今後はかなりの資金的な余裕が作れそうで、今まではゴールドが気になって手が出しづらかった装飾品も、無理なく買いそろえることが出来るようになりそうだ。

ようやく、自分好みのまちづくりをする土台作りに入れそう。

 

ほのぼのまちづくりゲームと自ら名乗るだけあって、本当にほのぼのとした気持ちでプレイしなければ(それか課金をしなければ)、自由な街づくりを楽しませては貰えない。

まちづくりが出来るようになるまでほのぼのを強いてくるゲームバランスに仕上げたのは本当に見事だと思う。

 

早く風車だらけにしてしまった海岸線をきれいに整理できる城主様になりたい。

2020年05月06日あしのピコットタウン海岸線

まちづくりが全然出来ないのはゲームバランスのせい。うそ。自分のせい。

 ほのぼのの皮を被った高度経営戦略ゲー!

ほのぼのまちづくりゲーム「ピコットタウン」

ダウンロードはこちらから!