あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの雑記ブログ

ピコットタウンはじめてみた。

ほのぼのまちづくりゲーム「ピコットタウン」

2020年04月22日あしのピコットタウン

ピコットタウン配信用サムネ。イラストはC.C氏。


【ピコットタウン】あしのピコットタウン!初見プレイ


【ピコットタウン】あしのピコットタウン!無課金2日目

 

これ、一生あそべるんじゃね!?

 

ピコットタウン。

2020年4月16日にサービスを開始した基本無料スマホアプリ。(一部課金要素あり)

可愛いのか可愛くないのかよくわからない系ポリゴンキャラ達を駆使し、街を復興していくという経営シミュレーションゲーム。

時間が過ぎるのを忘れて遊べるほど面白くて、今、私のイチオシゲームになっている。

2020年04月22日あしのピコットタウン

ライブ配信をしながら序盤をプレイ。畑仕事や素材の加工がとても楽しい。

プレイヤーはトロールによって壊滅的打撃を受けた街の領主となり、住民たちと力を合わせて少しずつ街を復興させていく事になる。

街を復興させるためには、資源と資金と人員が必要となり、基本的なプレイ方法はまずチュートリアル的に序盤のストーリーを進めながら丁寧な説明を受けられるようになっているが、ゲーム画面が単純で分かりやすくデザインされているので、すぐに直感的に操作できるようになる。

2020年04月22日あしのピコットタウン、畑。

畑や住宅等、お城以外の建築物は全て任意の場所に建設できる。

街づくりは、資金や資源、プレイヤーレベル等の制限はあるが、プレイヤーレベルを上げて建築物をアンロックし、資金を集めれば自由に配置が出来るので、街づくりはとても楽しい。

 

道路を敷くのも、街に装飾物を置くのもプレイヤーごとに自由なため、街の外観はプレイヤーごとに千差万別となる。

この手のゲームが好きなゲーマーなら、ストーリーの本筋そっちのけで、自分好みの街づくりだけでお腹いっぱいになるまで楽しむこともできるだろう。

2020年04月22日あしのピコットタウン、フレンド。

フレンドさんに許可を得て撮ったSS。プレイヤーごとに街の風景が変わる。

ゲームの流れとしては、先ず畑を作り作物を育て、出来た作物をそのまま売却、あるいは加工、あるいはそれを動物たちの餌として新たな素材を産むことに使用。

出来た作物や加工品などは全て一旦敷地内の倉庫に収まる。

倉庫内のアイテムは、ストーリーを進めるときに特定のアイテムを要求されたり、売却して資金、経験値に変え消化していくのが基本的な流れ。

そうして得た利益を使い、少しずつ街に必要な建築物を建てて、街を復興させていく。

 

売却ルートは、ランダムで選ばれる特定アイテムをゲームサイドで引き取ってくれる、いわゆるクエスト系のコンテンツ、「ドラゴンのお使い」や「ぞうさんの運び屋」で資金と経験値に変えることが可能な他、他のプレイヤーとの取引が可能な「マーケットアイランド」で出品したり、ギルド内のメンバーにプレゼントしたり、あるいは廃棄的に直接倉庫内から捨て値で資金に変えることも出来て、実に多彩。

街づくりゲームであり、経営シミュレーション的な要素もあるので、キチンと計画的に生産と売却を繰り返し、街を復興させながら自分だけの理想の街づくりに励もう。

2020年04月22日あしのドラゴンのおつかい

2020年04月22日あしのゾウさんの運び屋

売却のベースであり、メインの資金源となるドラゴンとゾウさん。

疑似的なRPG要素として、秘密の鉱山というコンテンツがあり、手持ちの住人たちでパーティーを組み、探索をさせる事も可能。

住人たちはガチャでレアなキャラを集める事が出来るが、普通にゲームを進めていれば、無課金でもきちんと役に立つキャラが手に入るように設計されている模様。

今のところは、課金をしないと満足に遊べないという部分は一切見つからない。

無課金でもとても楽しく、とても快適に遊べている良ゲーだ。

2020年04月22日あしの秘密の鉱山

2020年04月22日あしの秘密の鉱山2

2020年04月22日あしの秘密の鉱山3

パーティーを組んで採掘。時間経過で鉱山産の資源を持ち帰ってくれる。

ガチャ要素では、生産力を高めてくれる住人や、探索に強い住人等、それぞれ特色のあるキャラが排出される。

基本的には星の数が多い方が強く設定されているようだが、普通にゲームを進めているうちに、住人はどんどん増えていくし、毎日無料ガチャも出来るので安心。

いわゆる課金石にあたるアイテムもログボやイベント、ミッションなどで少しずつ貯めていけるので、のんびりほのぼのゲームを進めていくなら何の障害にもならない。

むしろ与えられたものでどのようにやりくりするかを考えながら進めるのが楽しいので、このシステムは非常に好意的に見れる。

2020年04月22日あしのハジー

生産時間短縮と追加生産のスキルを持つ熊のハジー。無料ガチャで引けた。

ゲーム内でフレンドを作れば、いつでも自由にフレンドの街へ行けるようになり、フレンドの作った街を好きなだけ眺めることが出来る。

時折、フレンドからヘルプの要請が来ることもあり、その時に街へ入るとイベントが発生したりもする。

イベントはいろいろな種類があるようだが、もぐらたたき系の方法でモンスターを退治する救援イベントや、竜巻や火事などの対応、畑のお手伝い等をして報酬を得ることが出来るため、フレンドは沢山作って仲良くしておいた方が良い。

贈り物を送るという機能もあるので、お互いに毎日贈り合えばゲームの進行がスムーズになるはず。

2020年04月22日あしのフレンド救援

物々しい雰囲気だが、もぐらたたきみたいなもんなので恐れることは無い。

他には期間限定イベントでイベント限定の装飾アイテムを入手したり、ギルドのメンバーと一緒にいわゆるレイド系のコンテンツを遊んでアイテムを獲得したりというお楽しみも用意されているようで、まだまだ底が見えてこない。

 

私は2日目で自分のギルドを設立し、ライブ配信に遊びに来たリスナーさんをメンバーに誘って、今は5日後の水泳大会(詳細不明)をみんなで頑張ろう!と呼びかけているところ。

水泳大会がどんなコンテンツなのかは知らないが、今から楽しみである。

2020年04月22日ピコットタウン版あしの輝き

2020年4月22日ピコットタウン版あしの輝き設立しました。

ギルド内では、メンバー同士で足りないアイテムを送りあったり、皆でアイテムを寄付してギルドメンバー全員にバフをかけたりと協力しながらプレイできる模様。

ギルドメンバーだけのゲーム内ギルドチャットも搭載されているので、仲間とわいわいゲームを遊ぶことが出来る。

 

現在メンバーの空きは26あり、加入タイプは誰でも参加にしてある。

このブログを見た人は、(空きがあれば)自由に申請してくれてOKだ。

 ※4月25日追記。

ギルドに荒らしと思われるプレイヤーが発生したので、誰でも参加はやめにしました。

迷惑行為はやめよう。

 

面白要素はまだまだあるが、書きたいことが多すぎて、とても今回の記事だけでは紹介できないので、今日はここまで。

とりあえず、1度ダウンロードして遊んでみてほしい。

建築、建国、経営系のシミュレーションゲームが好きなゲーマーなら、時間を忘れて没頭できるゲームのはずだ。