あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの雑記ブログ

152mm三連装砲B-38MK5が強い。と聞きました。

無課金アズレンプレイ日記96、97日目

2020年03月05日あしのイベドロップ

ドロップだけでチャパエフ3体。委託でのんびり育成開始。


あしの無課金アズレン!北海#8


あしの無課金アズレン!北海#9


あしの無課金アズレン!北海#10

 

諸事情により、ブログの更新が遅れた。

だいたいメンタルが紙装甲のせい。

www.asi-browndust.com ※僕のメインブログ

 

少しペースがずれてしまったが、3月4日、5日分の記録を残す。

 

3月4日はイベント海域でのドロップが非常に好調。

信じがたい話だが、3時間程度の配信でイベント金装備152mm三連装砲B-38MK5T3の設計図が7枚落ちた。

これで設計図はドロップだけで13枚。

残り日数を考えると、イベント補給と合わせて2本確保は余裕だ。

 

152mm三連装砲B-38MK5T3は、チャパエフに装備させるととても強い軽巡主砲らしい。

チャパエフ以外のキャラに持たせるなら、155mm三連装砲T3、いわゆるベル砲の、上位にあたる装備のようだ。

2020年03月05日あしのベル砲

ベルファストのベル砲。たぶんつよい(よくわかっていない)。

そうなると、そこからさらに強い榴弾軽巡主砲は科学研究室産の装備である試作型三連装砲152mm両用砲Mk17しかないので、入手難易度を考えると、152mm三連装砲B-38MK5はいくら持っていても使い道があるという事になる(はず)。た、たぶん。

 

チャパエフはかなり好きなタイプのキャラだし、好んで使うキャラも軽巡艦が多いので、設計図が沢山ドロップしたのはとても嬉しい。

今から誰に装備させるか考えるのが楽しくてしょうがないという感じだ。

パーツは一生足りないから、いつ日の目を見るかは知らんけどね。

 

イベント限定キャラは相変わらずロシアが当たらないし、恒常に落ちる予定のアヴローラも出ていないが、そんなのどうでもよい。

どうせ使いたいキャラが多すぎて、ロシアやアヴローラが当たっても出番が回ってくるのはずーっと先だ。

 

   

 

2020年03月05日あしのSP出撃条件

SP入場までは、あと平均1レべ必要。燃料しんどい。

ドロップは好調だが、SP海域は相変わらずクリア出来ていない。

コメットやセントー、イラストリアスのレベルがもう少し上がればクリア出来るようになると思うが、もうメールボックスに貯めて置いた燃料は全部使ってしまったし、D-3でレベリングをしているのであまり経験値効率は良くない。

通常海域を12章まで進めれば、入手経験値はかなりうまいとリスナーさんに教えてもらったが、残念ながら通常海域の進捗はまだ10-4。

イベントポイントや金設計図がもう少し欲しいので、通常海域を12章まで進める余裕は全くない。

 

ポイントは28100ポイント貯まったので、最低限欲しいものが全部交換できるようになるまでは7000ポイント強。

ペースを維持できるなら、大丈夫だろう。

もし欲しいものを取り切ってもまだポイントが余るならパーツと交換するか、一つも持っていない金戦闘機を狙って金装備箱を交換してもいいかなと思っている。

2020年03月05日あしのイベント補給

ポイントは28000貯まった。目標まであと700くらい。余裕だ。

イベントのクローズは3月12日だったと思うので、残り1週間を切った。

イベントが始まった瞬間はイベ期間長いな!と思ったが、意外とあっという間。

最後まで悔いが残らないように、毎日頑張っていきたい。

 

 

3月5日の午後の配信では、今までよく知らなかったリスナーさんと少し深い話をした。

それまでは、ちょいちょい意味の分からない発言をするちょっと困った人だったが、リスナーさんがご自身の内面についての話をしてくれたので、その人のベースや考え方が少し理解できるようになった。

これはとても嬉しい事だった。

 

このリスナーさんとは、もしかしたらこれから長い付き合いになるのではないか?と感じたので、明日からは対応や返答、扱いが変わると思う。

 

残念ながら人間は、同じ人間同士でも相手が何を考えているか理解するのに時間がかかってしまう生き物だ。

お互いがお互いをきちんと理解するには、お互いがお互いの事をよく話し、相手に自分の事を教える必要がある。と、私は考えている。

対話が出来ない相手ならもう無理だが、きちんと話あえ、少しづつでも内面を出していける相手であれば、もう大丈夫だ。

意味不明な発言にイラつきを覚えたこともあったが、もう大丈夫だ。

 

これからはイラつく必要は一切なく、相手が何を思って発言しているかをよく考えて話をしよう。

このリスナーさんは、昔の私に似ている部分があったので、私がよく話を聞き、よく考えれば、きちんと理解し合えるようになるはずだ。

 

アズレンのライブ配信は、もちろんゲームも楽しいが、リスナーさんと沢山話が出来るのがとても楽しい。(その分プレイ内容がめちゃくちゃになるときも多いがw)

これからも、色んなアズレンプレイヤーさんと話が出来ればよいなと思う。