無料スマホゲー紹介 あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの無料スマホゲー置き場

戦艦の鉄板装備。

無課金アズレンプレイ日記37日目

あしのアズレンブログ37日目

今度はD-3に入れない問題勃発。


あしのアズレン!イベント周回2019.12~#8

 

今日は二日ぶりにアズレンイベント配信周回。

「翳りし満ちる影の華」ハードD-2の海域脅威度下げを兼ねて、イベントポイントを集める周回を行った。

途中で2~3回撤退する場面もあり、苦戦しながらも4時間ほど周回。

しかし、海域脅威度を安全海域まで下げ切ることはできなかった。

無念。

2020年01月05日あしの「翳りし満ちる影の華」D-2

D-2海域脅威度下げ、残り四周。遠い。

べつにこの先イベントのD-2をがっつり周回する予定はないので、海域脅威度を下げ切る必要性はあまり高くないのだが、単純にレベリングを兼ねて周回しているので多少無理しているところだ。

 

というのも、配信の途中でD-2の脅威排除率が100%になり、イベントステージD-3が出現したのだが、入場するための必要戦力が高すぎてどうにもならない。

特に求められる回避値は1000と、こないだようやく入場できるようになったD-1に比べて、さらに250も高い。

なのでレベリングを兼ねて周回していたが、燃料が切れそうになったので、今日の配信中にはD-3へ入場できないまま終わってしまった。

www.asi-in-the-box.work

 私はここまで駆逐艦をほとんど使ってこなかったため、回避値の確保は非常にきつい。

おそらく今のメンバーをこのままレベルカンストまで鍛えても、D-3入場に必要な回避値が確保できるかは、あやしいところだ。

 

仕方ないので、先日イベントで衣装を貰ったシグニットを1から鍛えていく事にした。

wikiによるとシグニットはN艦だが、改造すると回避値ランキングトップの駆逐艦になるようなので、これから先の事も考えて育てておく。

今日の周回配信で燃料もなくなったし、消費の安いN艦のレベリングをするにはちょうど良い機会だろう。

明日からは少しイベントを離れて、通常海域の1-1から順番に、ヴェスタルとシグニットの2艦編成でやれそうなところをどんどんやっていき、低燃費レベル上げをしていきたいと思っている。

2020年1月5日あしのレベリング編成

消費は8のレベル上げ艦隊、とりあえず1-1からやっていく方針。

編成しているSSRオフニャのパウンドはスキルが全くこの編成には噛み合っていないが、単純にステータスの底上げ具合が手持ちの中では一番良かったので採用した。

Rオフニャのびーるは、アビリティで熟練装填者・駆逐のレベル2と、スキルで駆逐指揮にゃレベル3が付いているので、駆逐艦であるシグニットとは相性が良さそうだ。

装備は、あまり良く考えずに余っていた紫装備を適当に付けただけだが、燃費が非常に軽いので、ステージ選択さえ間違わなければ、きちんと周回しながらレベリングが出来そう。

レベルが上がってきて可能になったら、イベントノーマルステージ等で周回をしていきたい。

イベント期間は残り少なくてちょっと微妙だが、頑張ればぎりぎりD-3に入るくらいは出来そうなので、諦めずに頑張ろうと思う。

 

www.asi-in-the-box.work

 ・・・あれ?頑張るんだっけ?(*'▽')?

   

 

 あとは配信中、ベテラン勢の方に戦艦の装備について教えて貰ったので、自分用にまとめておく。

 

戦艦の主砲は、序盤なら箱から出る紫装備の406mm三連装砲MK6T3が強い。

406mm三連装砲MK6T3

戦艦の鉄板装備406mm三連装砲MK6T3

一部のスキル重視のキャラを除けば、これより強い装備は科学研究で設計図を集めて作るしかない様だ。

例えば、フッドやロドニーのような主砲を発射することでスキルを発動させることが出来るようなキャラには、より攻速の高い装備があるので、そちらを推奨とのこと。

410mm連装砲

主砲発射トリガーのスキル回転率が高い410mm連装砲

因みに、私の使っているフッドのスキル(オースオブロイヤル?だっけ?)はレベル10なので、攻速のより早い410mm連装砲を使っているが、ロドニーのビッグセブン(確かそんな名前)はまだスキルレベル1のままなので、406mm三連装砲MK6を使っていく事にした。

今後、科学研究で手に入る設計図が必要分集まったら、きちんと調べて確認し装備の付け替えをしたいが、入手までは時間がかかりそうなのでこれらの装備は+10まで鍛えて使ってもよさそうだ。(紫装備が+10に出来るかどうかは知らない)

 

あとはロドニーの副砲について。

今まで私は金コンセントと呼ばれる駆逐主砲を使っていたのだが、軽巡主砲というものを使った方が良かったようだ。

127mm連装両用砲MK12

今までロドニーの副砲にしていた127mm連装両用砲MK12

金コンセントこと127mm連装両用砲MK12は駆逐艦最強主砲らしいので、Z35に譲った。

代わりに、何を付けるべきか倉庫の装備をベテランさんに見せて判断して貰ったところ、タバスコと呼ばれる軽巡主砲を勧められた。

150mmTbtsKC/36連装砲

タバスコこと150mmTbtsKC/36連装砲。ロドニーの副砲にいいらしい。

最終的には、このタバスコは軽巡洋艦の主砲として使うことが良いようだが、今の私の手持ちでは、これがベストの副砲だったようだ。

一応これ以上の戦艦副砲は、いわゆるベル砲と呼ばれる155mm三連装砲T3という金装備があり、さらにそれ以上は科学研究やイベント産となり、ちょっと入手難易度が高いようだ。

ベル砲は一つ持っていたが、ベルファストの主砲として運用しているため、入手難易度と強さの兼ね合いから、ロドニーの副砲はタバスコになった。

このタバスコ砲も長く使っていける装備の模様。

今はちょっと資金難が続いているのですぐに強化は出来ないが、これからは毎日の任務などで、優先的に少しずつ強化していきたいと思っている。

 

いつも色々教えてくれるリスナーの皆様本当にありがとうございます。感謝。m(__)m

 

アズールレーンはとても奥が深いゲームだ。

キャラ可愛がり勢としてゲームを始め、あまり本腰を入れてやるつもりはなかったが、リスナーさんの教育(?)の成果で、すこしずつ色々な事を考えてプレイするようになってきている。と、思う。

 

今日の配信中には、他にもスキルの組み合わせの話や、消費を極限に減らしながら金策をすることが出来る虚無期間の過ごし方など、ベテラン勢の知恵を教え込まれたので、機会があればまたブログにまとめていきたい。