無料スマホゲー紹介 あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの無料スマホゲー置き場

ローン開発の必要経験値残り110万。

無課金アズレンプレイ日記20日目

あしのローン開発進捗度

ローン開発の進捗は45%。あと110万経験値。


あしのアズレン!嫁と一緒にローン造り!#3

 

ローンの開発項目Ⅲである戦術データ収集Ⅱが45%まで終わった。

配信中に使っていた編成は、第1艦隊の消費が39、第2艦隊の消費が25、潜水艦隊が12。

けっこう重い。

しかも、潜水艦は出撃しても燃料が減らないと勝手に思い込んでいたため、特に出撃させる必要のない相手にもガンガン使っていた。

並んで泳いでくるU-47と伊-58のSDキャラが、何だかとっても可愛らしいのが悪い。

途中でいつも配信を見に来て下さる常連のリスナーさんに、潜水艦の消費について教えてもらったので、途中からは潜水艦隊を温存。

せっかく昨日の特型建造で当たった待望のSSR潜水艦だったのに、しばらくお休みになってしまった。

残念ではあるが、今はローンの開発を最優先にしたいので致し方なし。

昨日当たったセントー等と同様に、ローンが完成してからのんびり育成していこうと思う。

 

そんな残念な勘違いなどのおかげで、配信開始時には2741あった燃料が、配信を終わるころには3桁になってしまっていた。

イベント開始直前らしいし、燃料難でしんどい。

6-4周回ローン開発編成

配信中に使った6-4周回編成。消費が重い。

流石にこのままではまずいと思ったので、配信後には艦隊編成を見直し。

参加人数をぎりぎりまで減らして周回させることにしてみた。

第1艦隊はベルファストを抜き、消費32。

第2艦隊はフッドを抜いて、消費が14。

因みにエンタープライズは1凸。

第2艦隊が少し貧者で、何とか護衛艦を2艦隊倒す程度の活躍しかできないが、第1艦隊が護衛艦3艦隊とボス艦隊を倒せるので、周回が成り立っている。

1周で消費する燃料は、入場料10+第1艦隊32×4+第二艦隊14×2=166。

1周でローンが得られる経験値は1万前後だった。

残り必要な経験値が110万なので、6-4周回を110周程度すれば終わる計算だが、これなら何とかやりくりしながらやっていけそう。

ただし、ボス艦隊の処理時に安定してS評価を出すことは難しく、A評価4割、S評価6割程度。

S評価ではないとSSR艦のドロップ率は下がるらしいので、目当ての夕立の入手は難しいかもしれない。

きっと開発と掘りは別々にやるのが正解なんだろうが、海域を変えるとまた調整が面倒な事と、レベルが上がっていったり強化が進めば安定してくるだろうから、気にせずどんどん周回していこうと思っている。

夕立掘りローン開発編成修正版

配信後に使った編成。潜水艦隊は出撃しないで魚雷を撃って遊んでる。

キャラの多さや、イラストのタッチの幅広さ、好感度や秘書艦、ケッコンシステム、PVPがほぼ機能していない等の点から、キャラ可愛がりゲーのイメージが強かったが、突き詰めて効率を考えながらプレイするのも面白いかもしれない。

やらないけど。

寮舎1Fの最大拡張

寮舎1Fの拡張が完了。窓が欲しい。

家具コインが1000枚溜まったので、寮舎1Fの最大拡張。

ついてに余ったコインで壁紙を変えてみた。

床と全然合わないので、すんごい違和感を感じる。

あと、窓がないことによる圧迫感がヤバイ。

ちょっと待機している皆様が可哀想になってくる環境なので、先ずは窓、それからソファーやベッドなどのくつろげそうな家具、それからペット等を揃えていこうと思っている。

 

サウスダコタの為に貯めていた演習の戦果だったが、金ブリの在庫がかなり少なっていたため、そちらを優先した。

少し残念な気持ちはあるが、サウスダコタを貰ってきてもどうせすぐには使えないし、戦果はまたすぐに貯められるだろうと判断した。

沢山の魅力的なキャラがいるゲームなのに、好きなように編成出来ない日々が続くことが少しもどかしい。

これから先のイベントでは、特定キャラがいないとクリア出来ないイベントも来るらしいし、まだまだ我慢の日々が続きそうだ。

演習ショップで金ブリ交換

金ブリ補充。さらばサウスダコタ。