無料スマホゲー紹介 あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの無料スマホゲー置き場

待望のフットが当た・・そんなことより配信の話。

無課金アズレン嫁探しプレイ14日目

10連建造でフッド

フッド引けた!


あしのアズレン!嫁探します#16

 

待望のフッドがガチャで出た。

かなり好みの見た目だったので、かなりテンションが上がった。

ウキウキでローン開発項目消化兼3-4赤城掘り周回。

 

フッドは寮舎へ入寮させ、手持ちの一番良い武器を見繕い、旗艦にすえて、超優遇して可愛がり。

ヨークタウンと二人、嫁候補としてどちらも甲乙つけがたいなと思っていた。

 

が、すぐに解決した。

紅茶を勧めるフッドさん。

紅茶を勧めるフッドさん。

私、紅茶は飲めません。(∩´∀`)∩

 

この一言で、ほぼ嫁が決まった。

 

誤解しないでいただきたいのは、この一言が全てではなくて色々な要素が積み重なり、自分の中の優劣が決まりつつあった中、結果的にこの一言が引き金になったという事だ。

 

フッドはかなり好きなキャラだ。

しかし嫁候補からは外した。

 

あとは、残っている嫁候補のローン。

だだ、正直フッドよりヨークタウンを選んだ時点で、自分の中の答えは出ているような気がする。

ローンの見た目はかなり好きだが、フッドの見た目はもっと好きだったし、キャラも好きな方だ。

まだ入手できていないローンがどんなキャラかは知らないが、フッドを超えてくることは無い気がする。

 

これはもう、嫁を決めてもいいかもしれない。

嫁を探すシリーズは終わりにして、何かべつなことを始めようかなとも思い始めた。

 

 

さて、今日は配信中に色々な意見や提案みたいなものをチャットで沢山いただいた。

これらをすべて真摯に受け止め、配信後にきちんと一つ一つかみしめて考え、自分なり出した答えをこの場でまとめていきたいと思う。

意見や提案については配信の5:55:06~

 

①私が、燃料の消費が増えることを嫌がり、一部のキャラを突破せずに無凸レベル70カンスト状態で周回させ続けている件について。

リスナーさんの意見

『あし氏のやり方に口は出さんがそれでもやはりずっと凸らないままの周回してれば気になる者は出てくるだろうし、少し凸して燃料増えても良いかどうか検討するぐらいはしても良いのではないか?』

私の答え

検討した結果、どう考えても今すぐ突破する必要性を感じないし、今使っている編成の前衛(ケーニヒスベルク・カールスルーエ・ケルン)はローンの開発項目Ⅰをクリアさせるためだけに使っているだけで、最後まで育成(3凸∔改造2機)をするかどうかは決めていない。

ゆくゆくは改造までやりたくなる可能性もないわけではないが、今のところそこまで育成したいという強い気持ちはない。

よって自分の中では、今の消費を抑えるために無凸で使い続けるのが最適。

少し凸して燃料が増えるのは、どう考えてもやっぱり嫌だった。

 

②私が譲らなかった件について。(上記3キャラを凸らずに無凸のまま使い続けることをリスナーが気にする。つまり経験値を無駄にしていることに不満をもつリスナーさんが出てきても、それを気にせず無凸のまま使うと言ったことに対しての意見だと思われる。)

リスナーさんの意見

​「俺はFGOとか好きじゃなくとも必要なら育てるし使うって感じだったからなぁ、それなり助言も受け入れられるというか、そんな感じか。」

「もし譲らないでやるのならその中でどう効率良くやるかで周りを納得させれるレベルにするとかだな」私の答え

検討した結果、私も必要を感じれば育てるし使う。

このアズールレーンを配信でプレイし始めてから、沢山の有用なキャラについて色々なリスナーさんに教えてもらっている。

 

それらを全て検討したが、今すぐ育てる必要があると感じたキャラは0人だった。

必要になれば、それらは育てる。そういう意味で、助言はちゃんと受け入れている。

私に対して〇〇を今すぐ育てろという趣旨の発言がチャットでされた記憶はない。

そもそもそういう論調のリスナーさんには、私の主義や思想に合わないため、仕方ないのでチャットの参加はご遠慮いただくスタンスを取っている。

「もし譲らないでやるのならその中で(おそらく、私が私のやり方を貫くうえでという趣旨だと思われるが)どう効率よくやるかで周りを納得させられるレベルにするとかだな」

という意見に関しては、理解が出来なかった。

なぜ、周りを納得させられる効率性を求められているのかわからない。

私は、自分がやりたいゲームを自分のやりたいようにプレイしたい。

効率よいプレイがしたくて、アズールレーンで遊んでいるわけではない。

効率よいプレイを見せたくて、配信をしているわけでもない。

 

そういう効率的なプレイをすることを好むプレイヤーや、効率的なプレイを見たいプレイヤーが多く存在することは、よく理解している。

しかし私のチャンネルは、そういうチャンネルではない。

ユーチューブには数多のチャンネルが存在し、アズールレーンの動画や配信も沢山あると思っている(見たことは無いので知らないし、今のところ興味はない)。

自分が納得できる動画を見る事をお勧めする。

 

この提案に関しては、マックの雰囲気とポテチのコンソメが好きな人間が、マックへ行ってポテチのコンソメを出すべきだと言っているように聞こえた。

少し時間をかけて考えたが、今のところ私はアズールレーンを効率よくプレイする配信をしたいとは思えなかったので、明日も効率なんか気にせずやりたいようにやる。

 

③いつまでも赤城に固執して3-4を周回している件について。

リスナーさんの意見

「あし氏よ、思うのだが、別に固執せずともどうせ他艦のレベリングで3ー4回るだろうし別に今全力で回す必要性というかそういうのってそこまで無い気もするぞ?」

私の答え

他艦のレベリングに関しては、その時々で周回したいところを周回するだろうし、レベリングしたい艦が決まった時に、行ける範囲で選ぶと思う。

今全力で回す必要性はないのは全力で同意だが、それならば今すぐストーリーを進める必要性も、効率よくプレイする必要性も、無凸で使ってるキャラを突破させる必要性も感じない。

必要性を感じて3-4を周回しているわけではなく、今、3-4周回で赤城をドロップさせたいという気持ちが強いので周回しているだけだ。

 

④ゲーム序盤からローンの開発を始めた件について。

リスナーさんの意見。

「そも開発は序盤でやる事では無いからな。」「明らか効率的に厳しすぎる。開発には何をどうしようと効率必要になってくる・・・」

私の答え

どのコンテンツから手を付けるかはプレイヤーの自由であると思うし、効率が悪いというのも理解できるが、先に進めたところでそこまで効率が良くなるとは思えない。

確かに先のステージでは経験値効率が良くなるが、その分消費も増えるし、先の方のステージに進めるための戦力は今の自分にはないと思う。

別途、キャラを育成する必要が出る可能性があるし、先のステージへ進める時間もかかる。

今後、赤城掘りが終われば3-4を卒業して先へ進む予定だが、その時にどのキャラを使って進めていくかはまだ決めていないという都合もある。

また、キャラを強くすることにより消費が増えるゲームの仕様上、3-4を周回しているあいだは使っているキャラを突破しない方が、相対的に効率が良いと感じる。

現状、1出撃の消費12の編成で周回をしているが、手持ちの燃料はどんどん減っていっている。これ以上消費が増えてしまえばいずれは燃料が底を付き、一日の燃料が有限な以上は、一日に周回可能な回数が減ることになる。

これにより赤城が入手できるまでの日数が、キャラを凸って周回した場合と無凸で周回を続けた場合では、凸った方が相対的に長くなる。

よって逆に効率が悪いと言えるのではないだろうか。

 

ただ、開発はある程度プレイ歴のあるプレイヤー(ある程度ゲームを進めているプレイヤーとも言い換えられる)がやった方が、早く終わらせられるという考え方には賛同している。

現状、自分はゲームの進んでいないプレイヤーに該当しているわけだが、私に対して、ゲームを進めてから開発をしろという旨の意見を出したわけではなく、一般的な事を言っているだけだという事を、付け加えておく。

 

最後に、ユーチューブのゲーム系ライブ配信と配信者について、自分の考えを記しておく。

 

配信者は、みんな自己を持った人間である。

中には、人に教えられた効率的なプレイをそのまま模倣してプレイすることが好きな人間もいるが、みんながみんなそうではない。

私は、自分のやりたいようにゲームをやりたい人間である。

そしてそれをそのまま配信している人間でもある。

 

配信者が配信をする理由は人それぞれあり、いくつかのパターン分けは可能だと思うが、基本的には全ての配信者が人それぞれの配信する理由と目的を持っていると、私は考えている。

その理由と目的に合わせて、リスナーの提案を受け入れてそれに従いゲームをプレイする配信というものは、おそらくユーチューブ上に沢山あるのだと思う。

しかし、全てが全てそうではない。

意見や提案をするのは自由だし、自分のプレイスタイルや主義を、チャットで披露するのも、自由であると思っている。

同時に、それを受け入れるか、それに従うか、あるいはそれらを一通り聞き、検討したうえで自己のプレイに反映させるかさせないか、そういうことを決めるのは配信者の自由だと私は思っている。

 

リスナーさん側に見たい配信と見たくない配信が存在するように、配信者側にも見てほしいリスナーさんと見てほしくないリスナーが存在することも知っておいてほしい。

もちろん、どんな人間にでもいいからとにかく多くの人に見られたい、多くの人を集めたいという配信者も存在すると思う。

 

ただ、私はそうではないという事を知ってほしいと思った。

 

因みに、今回のブログ記事に登場した意見を出してくれたリスナーさんというのは、グラン氏という方であり、ゲームの種類に限らず私の配信を見に来て下さるありがたい常連さんであり、その考え方や立ち振る舞いには、私も一目置いている。

 

見ようによっては、今回のブログから私とグラン氏が不仲のような印象を受ける方が現れる可能性があるが、どうか誤解をしないでいただきたい。

ブログには書かなかったが今日の配信中に非常にためになる意見や提案が多くあったので、同氏にはとても感謝している。

 

グランさんいつもありがとおーヾ(*´∀`*)ノ