無料スマホゲー紹介 あしのおもちゃ箱

ブロチューバ―あしの無料スマホゲー置き場

キングスレイド

キングスレイドトップ画像

超本格リアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」

www.youtube.com ※あしのキンスレ再生リスト

 

超本格リアルタイム3DバトルRPGキングスレイド。

基本無料、一部課金要素あり。

聖剣に選ばれた少年が、仲間たちと力を合わせて自らの運命に立ち向かっていく系の、剣と魔法のファンタジー。

特筆すべきは、キャラ育成ゲーでありながら昨今では珍しいキャラガチャなしというその経営戦略。

 

このゲームは、リアルタイム3Dバトルと銘を打たれているように、基本的にはRPGでありながら、ゲームプレイ画面を一見するとアクションゲームかと思うくらいにキャラがぬるぬる動く。

派手な演出、派手アクション、派手なSEと豪華声優陣のボイス付きで、なかなかに要求するマシンスペックは高い。

私の持っている5年前のスマートフォンでは、ちょっと快適にプレイできるとはいいがたかった。

公式サイトによると、動作環境はandoroid4.2以降ios7.2以降らしいのだが、当然より性能の良いスマートフォン、アイフォンの方がキンスレを快適に遊べると思われる。

公式側もそれをよく理解しているようで、ゲームをインストールすると先ず真っ先に

ゲームのダウンロード方法について確認される。

その内容は、演出の質や画質を落としてゲームをプレイするか、それとも高いクオリティの演出を維持したままゲームをプレイするかについてだ。

スマホの性能に自信がないなら、我慢して低画質を選択した方が無難だろう。

 なお低画質を選択しても、最初のゲームデータのダウンロードはそれなりに時間がかかるので、心して臨もう。

決して時間がない時にダウンロードをしようとしてはいけない。

 

ゲームに関しては、非常によく作りこまれたやりこみ要素満点の疑似アクションRPGというところで、基本的にはPTメンバー達がオートで戦い、その様子を見守りながらプレイヤーは任意のタイミングで任意のキャラのスキルを発動させ、ステージをクリアしていくという感じ。

このスキルの発動のタイミングがかなり重要で、ボスの大ダメージスキルが発動する直前に、相手の動きを止めるスキルを発動させたり、ぎりぎりまで粘って回復スキルを使ったりと、要所要所で的確にスキルを発動できるかどうかがそのままクリアの可否につながる。

一応、スキル発動のタイミングもCPUに任せてしまうFULLAUTOのモードもあるのだが、使えるスキルを一定の法則で順番に消化していくだけのものなので、攻略を進めるうえでは全然使い物にならない。

 

ただし、レベリングやゴールド集め、ドロップ集め等の際にオート周回放置で低レベルなステージを回しておくのには使える機能のため、きちんと使い分ければ非常に便利。

最悪、スキル発動のタイミングとか小難しいことを考えたくないプレイヤーや、タイミングよくタップしていく事が苦手なプレイヤーは、過剰に戦力を鍛えたパーティーでAUTOモードを使ってストーリーを進めていくのも、中盤くらいまでなら可能ではある。

 

育成要素を挙げると、キャラのレベルのほかにスキルの強化、装備の強化、キャラの上限レベルを引き上げる覚醒と、特別なスキルポイントのようなものを割り振り、更に強化できるようになる超越というシステムがあり、なかなかやりこみ要素は多い。

 

また、パーティー編成も自由度が高く、ほぼ全てのステージで手持ちのキャラから4人までを好きなように選ぶことが出来る。

現在最新の第9章では、6人パーティーを編成することが可能になっているようで、さらに、パーティーに参加していない手持ちのキャラで派遣団を編成し派遣戦闘をさせることによって、装備品のドロップ集めをさせておくことが出来る。

いわゆるよくあるお使い的なもので、これはプレイヤーがゲームにログインしていなくても、時間経過とっスタミナ消費でサーバー側で処理してくれる。

よって、過剰にキャラを入手しすぎても、後々腐りずらい。

 

各キャラも、超越が可能なところまで鍛えれば、限られたポイントを数あるスキルの中から選んで割り振るスタイルなので、同じキャラを使っていてもプレイヤーによって運用方法が異なったりして、個性を発揮することが可能。

そのうえで、マルチプレイのコンテンツもあるので、仲間内で遊べば、わいわい盛り上がれそうではある。

マルチはやってないから知らんけど。

 

冒頭で書いた通り、キャラガチャというものが存在しないため、キャラの入手は直接ゲーム内通貨で交換するか、毎日こつこつ目当てのキャラに話しかけ、仲良くなって仲間にする方法がある。 

ゲーム内通貨はルビィといって、もちろん課金で購入することが出来るが、単純にゲームを進めていくだけでも、かなりの量のルビィが貯まる。

上の方にリンクを貼っておいた、私のyoutubeライブ配信のアーカイブ を見ていただければわかる通り、3日ほどのプレイで3人のキャラを仲間にすることが出来た。

これは、無課金プレイヤーにとって優しい方といえるだろう。

なにせ好きなキャラを自由に選べてしまうので、他のゲームよりそのメリットははるかに高いと思われる。

各キャラは、それぞれスキル構成や特色、パラメーターが全く違うのでおのずと適正コンテンツもそれぞれで違うため、単純に無課金でキャラを集めていくのも面白いし、きちんと各種コンテンツ、各ステージに適した自分だけの最強パーティーを考えるのもおも面白い。

現在実装されているキャラは総勢70名を超えるため、無課金で全部集めるのは、なかなか大変ではあるが毎日コツコツ続け、イベント事などもきっちりこなしていけば不可能ではないと思われる。

キャラコレクターに走るよりも、お気に入りのキャラを徹底的に鍛えた方が効率よく、より楽しい気もするので、そこは各々のスタイルに合わせて選択するとよい。

 

 

そして、このゲームの最大の魅力は、英雄カスタマイズシステムにあると私は思っている。

 

このシステムは、簡単に言うと着せ替えシステム。

前述のルビィを使い、ショップで好きなキャラの好きなコスチュームを選んで交換することが可能。

入手したコスチュームは、プレイヤーが任意のタイミングで着せ替えさせることが可能であり、総勢70名を超えるキャラのコスチュームは全て合わせると500着を超えて用意されている。

シスター、巫女、忍者などファンタジーRPG系の、らしい衣装から、チャイナドレス、サンタ、先生などのコスプレチックな衣装、水着、ウエディングドレス、浴衣などのその道の王道的な衣装も用意されいてる。

嬉しいことに、コスチュームには全ていわゆるパッシブスキルのような、入手した瞬間から永続で発動する効果が付いているため、後に別のコスチュームに着替えさせたくなったときに、お古が無駄にならない。

さらに、コスチュームのほかに様々な装身具も用意されていて、その組み合わせ方はプレイヤーによって自由自在。

ルビィさえ尽きなければ、このコスチュームと装身具の英雄カスタマイズシステムだけで、ずーっと遊べる。

はっきり言ってここさえ押さえとけば、あとはどうでもいい。

このシステムだけでも、一度は遊んでみる価値がある思う。

 

まとめ

・スキル演出やSE、ボイスなどで、非常に派手な見た目のゲームだが、真価を発揮させるには高性能の端末が要求される。

・プレイヤーの自由度が高い編成、育成が可能。

・単純なRPGではなく、若干のアクションゲー要素を含むため、片手間で適当にやっていると進めなくなることがある。

・好きなキャラに好きな格好をさせて遊ぶことができ、コスチュームを集める事自体も攻略につながるため、楽しく無駄がない。

・少し触っただけでは把握しきれなかったほどの膨大なコンテンツが用意されていて、やりこみ要素も十分にあるため、本格的にハマればがっつり時間を持っていかれそう。サブゲーにするには向かないか?

 

 

こんなところか。

 

この記事を読んで、超本格リアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」を遊んでみたくなった方は、以下のリンクからダウンロードをお願いします。

 

超本格リアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」ダウンロードリンク